まったりと、8匹のハムスターと猫1匹と昼寝な生活をしています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
答えは、友にあり。
2009年05月18日 (月) | 編集 |
昨日のブログを見て、幼馴染の友人が泊まりに来てくれた。
夜通し、恋愛について・普段の事について
語り合った。

私が求めていた答え。
彼女が持っていた。

共通の悩みがあったり、同感できるところがあったり
彼女に相談できると思ったら
安心したよ。

彼は、私が苦しんでいたり・悲しんでいたり・辛い思いをしていても
ほとんど心配の言葉をかけてくれない。(よほど、深刻でないかぎり)

「ごめんなさい」と謝罪をしても、
「お前のせいで、嫌な(不快な)思いをさせられてた」と、自分には否がないと思っている人だから
誤ってくることなんて、皆無に等しい。(よほど、悪いと思ったときには謝罪あり)

これからも、彼のことで
苦しみ・悲しみ・泣き・辛い思いをいっぱいすると思う。

一人で、悩む性格な私だけど。今回の様に、怒りが爆発するので
彼に頼るのではなく、友達に相談をして
問題解決の答えを見つけた方がいいのだと、思った。

答えは、友にあり。

「別れることも考えたけど、こんな彼を好きになったからね~」と
「これから、もっと苦しみ・悲しみあるけれど、耐えて行こうね~」と
私と彼女で共感し、床につきました^^
スポンサーサイト
テーマ:大切な人。
ジャンル:恋愛
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。